2013年3月5日火曜日

ヘルスツーリズムこと「さる~くツーリズム」

お客様との朝のウォーキングをすることが多くなりました。
富岡の歴史や文化、草花の紹介をしながらお散歩をしております。



袋池の前を通ると・・・kimochi47

「なぜ、葉っぱが一枚も浮いていないのだろう?」

そこで「米屋の娘さん」の話をします。

多くのお客様は「なるほど」と笑っておっしゃいますが、
中には、「いや~そんなはずは・・・」kimochi13

特に外国のお客様は、「風が吹いて端に集まるんだよ」
「いやいや、掃除が行き届いているんだ」
と、分析をされる方がいらっしゃるので、

科学的視点からも答えを一応用意しております。bou16

「たとえば、中東の死海の水の成分は・・・・・・
これと同様に考えると・・・・・・・
・・・・・・・が・・・・・・・した例もあり、これはまた何とも・・・・・・でして、
その結果、葉っぱが一枚も浮いてないという可能性もあります」kimochi2

・・・・・・・の中身がお知りになりたい方は、ぜひ大漁丸の
早朝ウォーキングへどーぞbou17


ところで、ヘルスツーリズムという言葉はお聞きになったこともあるかもしれませんが、

当民宿では朝のウォーキングを「さる~くツーリズム」と呼んでおります。

”さるく”とは天草弁、長崎弁でもありますが、

さる~くツーリズムの「さる~く」は、健康・乾杯を意味するスペイン語の「salud」と日本語の「歩く」
を合わせて

「さる~くツーリズム」という言葉を作ってみました。

天草に旅に出て、自然の中を楽しくおしゃべりしながら、散歩をして、健康になりましょう!
かんぱ~い!kimochi32

との願いを込め、作った言葉です。hime17

どうぞこれからも、大漁丸の「さる~くツーリズム」を宜しくお願いいたします。